ニャンコパワー

↓特集↓
有名猫
猫サバイバー

ペット(猫) ブログランキングへ
ペット(猫) ブログランキングへ

連絡先

 

 

 

2012年8月23日23:55:00 カテゴリ:猫ニュース

猫のゴロゴロ音の秘密(海外ニュース)

猫のゴロゴロ音についての記事

猫がのどを鳴らすゴロゴロ音について現時点で解っていることが記事になりました。


出典

http://www.newkerala.com/news/newsplus/worldnews-66996.html

 猫がのどを鳴らすゴロゴロ音(それは多分、猫好きである人々にとっては世界で最も心地よい音の1つでしょう)は依然として動物学の最大のミステリーの一つです。

しかし、専門家によってそれについて少し発表されたのものがあります。
のどを鳴らすことで最も典型的説明は、それが幸せと満足の表現であるということです。
しかし、猫も多くの他の理由のためにのどを鳴らします。
実のところ、誰も猫がなぜのどを鳴らすかについて、はっきりとはわかりません。しかし、音が複数の目的を持っていることは明白なようです。


・強圧下でのどを鳴らす。

 獣医学のレスリー・ライアンズ教授は言います。
猫は強圧下にあるとき、しばしばのどを鳴らします。例えば獣医への訪問の間、または怪我から回復するとき等。したがって、すべてのごろごろいう猫は、現在の状況の中で満足したり、喜んでいるとは限りません。」


・戦いを望まないときのどを鳴らす。

 有名な動物の行動科学のパウル・ライハウゼン氏(その人は数十年の間猫を研究しました)は、のどを鳴らすことが、猫が互いに通信する1つの方法であり、戦いを望んでいない合図であると示唆しました。


・治療のためのどを鳴らす。

 エリザベス von Muggenthaler氏(Fauna Communicationsの生体音響学研究者)は、猫が自分自身を癒やすためにのどを鳴らすかもしれないと示唆しました。
「20-140Hzの周波数は、骨成長/骨折治癒、鎮痛/膨張縮小、創傷治癒、筋肉の成長と修理/腱修理、ジョイントの機動性と呼吸困難の軽減に対して治療的であります。
Fauna Communicationsは非営利的な施設とシンシナティ動物園で、チータ、ピューマ、サーバル、オセロットと飼猫を含む多くの猫のゴロゴロ音を記録しました」
「データの分析の後、我々は猫のゴロゴロ音の周波数は骨の成長の同化の範囲にあたるとことを発見しました。」


 また、最近の調査で、猫は人間が餌を提供してくれることを望むとき、特別なゴロゴロ音を発することが明らかになりました。


 期待に背いて、誰もまだ何が猫のゴロゴロ音を鳴らしているかについて、本当によくわかりません。
「のどを鳴らしている特定の器官」または、この抵抗できない雑音に対して責任がある猫の喉に関する専門がありません。


スウェーデンの言語学者ロバート・エークルンド氏は、動物(人間を含む)が吸い込むときにたてるある種の音に魅了されています。
これらの音は「ingressive」と言われます。
エークルンド氏と彼の同僚は、我々がゴロゴロ音と定義しているものは、「連続音再生(通常1分近い)は肺で出たり入ったりする気流を交互にしなければなりません。」と示唆します。
言い換えると、猫は低い音にするために息を吐き出し、吸い込んで音をたてなければなりません。


エークルンド氏は、無数の猫のゴロゴロ音を記録して、間息をいる間、猫が20.94と27.21Hzの間で吐き出し、23.0〜26.09Hzの間で吸い込んでいることを発見しました。
また、のどを鳴らすことで強いハーモニーを生じます。


一部の獣医の研究者は、ゴロゴロ音が喉頭の筋肉によってつくられると示唆しました。
それは猫の声帯を拡大、収縮させることができました。しかし、誰もはっきりとは知りません。


※翻訳は100%保障するものではありません。
また、日本では状況等違う場合がありますので、ご注意ください。
より完璧に理解したい方は出展元をお尋ねください。


−サイト管理者の感想−

 猫がのどを鳴らすゴロゴロ音はなんにでも使えるのかも!
それこそ日本語でいう「どうも」のような感じで・・・と思いましたが、ちょっと違うようです。
猫のゴロゴロ音どうやって鳴っているのか、どのような時にそれが鳴るのかがある程度は解ってきているようです。
そういえば昔、犬のバウリンガルに対してニャウリンガルが発売されていました。
これに猫のゴロゴロ音を聞かせたらどのように答えるのでしょうか?
ちょっと興味が沸きますね。



↓ブログランキングはこちら

ペット(猫) ブログランキングへ
ペット(猫) ブログランキングへ




猫に関するニュース、まんが、健康、ファッション、動画等を紹介します。

RSS1.0 RSS2.0 Atom

猫ニュース
猫まんが
猫の健康
猫ファッション
猫動画
その他
.ホーム > 猫ニュース